アマゾンがサイバーマンデーというのをやっていたので、ノイズキャンセリングヘッドホンというのを買ってみた。高かったけど、これでスタバのBGMを気にしないで過ごすことができる。話し声はそれほど気にならないし、誰かがいるなとむしろ安心するくらいなのに、BGMが全般的に苦手。

 

ノイズキャンセリング機能というのは、周囲の雑音に対して音的に反対の位相(?)をぶつけることで強引に静かっぽくするものらしい。あまりに未来。使ったみた印象としては、道路沿いを歩いてもわりと静か。遮音性が高いだけなのでは、とも思ってしまうけれど。

 

近くの公園に紅葉を見に行ったみたのだけど、シーズンをだいぶ過ぎていたようだった。見事に色づいた葉っぱは、なんだかカサカサだった。そして落ち始めていた。

 

郷土資料館の展示がわりと面白かった。僕がこの土地の出身だからだと思う。へえ、こんなところがあるんだ、とよく見ると小さい頃から何度も行ってるところだったりする。というか、小さい町だから、ほとんどの場所には行ったことがある。

 

自分のいる場所の小ささに辟易していたはずなのに、大人になってから戻ってきて郷土資料館に行ったりするようになっている。考えてみれば紅葉なんかも気にしたことがなかった。今日知ったのは、12月に見に行くのはどうやら少し遅いよう。