何となく会話のきっかけになるかと思い、職場の人に休日の話を振ってみたのだけど、あまり個人的なことを言いたくなかったらしく先が続かない。そういうことは当然ある。僕自身も大して興味があるわけではない。誰も得をしない時間を作ってしまった。起こったことを起こらなかったことにすることはできない。

 

アスファルトのひび割れに花が咲いていた。綺麗な花だった分、なおさら寂しい。

 

朝や夕方の通勤時の寒さはそれなりに辛いのに、職場は空調が止まっていて、場合によっては汗ばんだりする。秋はどういう服装で過ごせばいいのか分からない。毎年、迷っている。同じことを春先に感じることはないような気がするのだけど、これらの季節を隔てる違いというのは何なのだろう。

 

今、外では鈴虫のような虫が鳴いている。実際のところ、正しい虫の種類を知ることはない。もっと全然違うものなのかもしれない。

 

それから草の匂いがする。途中までは確かにあった、踏み固められた道が、どこかで途切れる。今ある生活が、そういう類のものでなければいいのだけど。